400th Anniversary

Special Thanks

Main Menu

Admin Log In

ユーザ名:

パスワード:


SSL

おおごえ大乗寺『こころの栄養』~MEMORANDUM~

 日常生活において、記憶に留めておきたい言葉に逢うことが偶々ある。しかし私が還暦を過ぎて齢を重ねるごとに忘却したり、メモしたものを紛失したりすることが増えてきた。
 他人とっては他愛もないことであっても、自分にとっては大切であり、感動を覚えたことをメモしておこうと思い立ち、ここに記すことにした。
 珠玉の稿を目指すものではない。自分の心をいくらかでも高めるための栄養になれば嬉しい。
 極端に言えば新聞の切り抜きでもよい。新聞やテレビの情報をもとに自分の提言をしてもよい。それらをメモして人間形成の一助としたいと勝手に考えた。
 研究課題の問題の吐露を書くかもしれない。前進せずに後退したとしても、前を向いて懸命に進み続けたいものだ。
 何もせずにじっとしてはいられない。淀んではいられない。この「いのち」はいつまであるか分からないのだ。私の脳の海馬に刻みつけたいことは何でも記したいと思う。
 随時に記すこととして、自分自身の教養を広げ、心の栄養としたいと切に願うものである。

大乗寺住職 干河岸昭信 (福島県田村市大越)

2007年2月22日(木曜日)

なくそう 差別の心を

カテゴリー: - admin-enjuji @ 15時39分19秒

何気なく使う言葉が、人の心を傷つけることがある。

少子化対策大臣でもある柳沢厚生労働大臣の発言は国会を空転させ、愛知県知事選や北九州市長選に多大な影響を及ぼした。

1月27日の松江市での講演で、「15歳から50歳までの女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、産む役目の人が一人頭で頑張ってもらうしかない」と言ったことが大きく報道されると、「わかりやすく説明しようとして発言してしまった」と釈明した。

この発言は大臣の失言という人もいるが、女性を「産む機械」に喩える発想に猛反発をうけた。結婚や出産は個人の決定に基づくものではあるが、子供を安心して産み育てることができる環境の整備こそが大切であろう。

私が、幼稚園や保育所に勤めていたころ、政治家の児童福祉への関心が少なく将来を危惧していたが、日本の人口が減り始めた現在になってやっと深刻な問題と気づきだした時期だけに波紋が大きく拡がった。

この問題発言に何度も陳謝した大臣は、2月6日の記者会見で「若い人達は結婚をしたい、子供を二人以上持ちたいという健全な状況にいる」という発言をした。本人としては女性を傷つけようと意思は毛頭なかったであろう。しかし心の中では男尊女卑の心、差別の心があったのではないか。女性なら誰でも機械のように簡単に産めるという考えがあったのでなないか、という疑問を持たざるを得ない。

政府は合計特殊出生率1.26人を上げることにやっと本気になってきた。昭和35年(1960)には851分娩に一人の割合で妊婦が死亡したが、平成16年(2004)には23,369分娩に一人までに減少したという。しかし最近は労働条件の悪化による産婦人科医不足が深刻化している。

昔は今のように子を産むという意識より、子を授かった、子に恵まれたという感謝の気持ちが中心であった。行政は、子育てすることが楽しみな環境作りが大切であろう。

私はご門徒より過去帳作成の依頼を受け、戸籍を見せていただくと、7〜8人のお子さんを産んでいる女性は少なくない。でもその中にはその子供さんを幼くして失っている方も珍しくはなく、出産、子育ては命がけの大事業でもあったことが見てとれる。

子供が欲しくても授からない女性も沢山おり、みな一様ではない。昔も今もひとりの子供を産み育てることは決して容易ではない。厚生労働大臣は本音を言ったのではなく失言であって欲しい。そうでなければ女性蔑視の考えになってしまう。

では私の心はどうであろうか。

自分としては偏見や差別の心を持たないように努めているが、ある人から学校などで「元気でたくましい明るい子」を目標とするという言葉は嫌いだと言われた。この言葉は何気なく理想像と思われてきたが、病気で健康でなかったら、たくましくなかったら、明るくない子であったらだめなのか、というものであった。明るく振る舞おうとしてもそれができない子はだめだと無自覚のうちに思ってはいないだろうか。平等心は大切だと思いながら他と比較して、差別の心があちこちに芽を出し、人を傷つけてはいないだろうか。人の気持ちを分かろうとする気持ちを忘れないことが、私の永遠の課題である。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

13 queries. 0.009 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Links